結婚相談所の選び方

失敗しない50代(中高年)におすすめの結婚相談所の選び方

すぐに自分に合う結婚相談所を探してみたい方はこちらをご覧ください。

オーネット

なぜ結婚ができないの?

あなたの大きな悩みは、自分は「なぜ結婚ができないんだろう」ということではありませんか?

結婚できないのには、必ず理由があります。

その理由が分からないことには、ずっと結婚もできないかもしません。

では、その理由はどうしたら良いのでしょうか?

それは、自己分析が必要なんです。

「自己分析」と聞くと、

「そんなことを言われても無理!」と思う人もいるかもしれませんが、

これをしないことには、始まらないんです。

今まで自分で自分のことを振り返ったことはありますか?

自己分析とは、自己の振り返りのことです。

ただ、何となく振り返るのではなく、

自問自答を深掘りしていくのです。

「なぜ自分は結婚できないのだろうか?」

  1. お金がないから → なぜ? → 給料が低いから → 無駄遣いしすぎるから
  2. 身なりがしっかりしていないから → なぜ → 面倒くさいから → あまり人目を気にしないから
  3. 人と話をするのが苦手だから → なぜ? → 人をあまり信用していないから → 人のことが嫌いだから
  4. 高望みをしすぎているから → なぜそうしてしまうの? → 面食いだから → それで今まで彼女ができた?

などと自分を第三者的立場で眺めてみてください。

「いや、それもできそうにないですよ!」という人は、ご安心ください。

その時は、あなたのことをよく知る身近な人に、「私ってどんな人?」って聞くことです。

そうすると、

「あなたは、おっちょこちょいよね」」

「あなたは、嫉妬深いわね」

「あなたは、不潔だわよ」

などと、率直な見立てが返ってきます。

その第三者からの言葉の贈り物を大事にしていきましょう!

独身の現状を抜け出す方法3選

①謙虚な気持ちをもつ

自分分析したり、周りから言われたことに対し

素直に耳を傾けてみることです。

耳を傾けず、「いや、違う!」「そんなはずはない!」

と言っている人は、きっとパートナーができたとしても関係は破綻してしまいます。

誰かと一緒にいる、誰かと暮らすということは、

相手から気に入ってもらったり相手から「一緒にいたい」と思ってもらうことが大事なのです。

自分勝手、自分本位、自分優先

これだと一生独身のままで、この時点で結婚は考えない方がよいでしょう。

そんな人は、それよりは何か自分で自分の人生を楽しむ方法を、

見つけることを大事にした方がよいでしょう。

結婚をしたい人は、自分を振り返り、「これでよいのか?」と問い直し、

「ダメな部分は改めてみよう」という思いがあってこそのスタート地点に立てるということを

まずは大事にしていくことが必要です。

②自分磨きをする

あなたは「パートナーが欲しい」と言っていますが、

それに見合った努力をしていますか?

今までに何回していますか?

それを何年していますか?

何ヶ月?

何日?

こうやって自分に自分のことを問うて見ましょう。

お腹は出て、

服装もおじさんのまま

禿げて

不潔感が漂ってしまっている。

これだとあなたに近づいてくる女性は、ほとんどいません。

女性もあなたと同じように「幸せ」を求めてます

それを、自分が全く努力もしないで

女性の方から近づいてくるのを待つだけであれば

それはいつまで経っても成就しません。

もちろん待っていないで積極的に責めていくということは、

女性にとっても恐怖でしかありません。

あなたはどんな自分になりたいのですか?

どんな自分が好みですか?

かっこよくなりたくないですか?

モテたくないですか?

結婚したくないですか?

そのためには、

それ相応の自分磨きをして、

自分の魅力を増し、

女性から振り向いてもらえる存在にならないとです。

どんなに小さなことからでもいいんです。

そう思った今、その瞬間から行動を始めていくことが大事です。

例えば、

・服を新着する

・スキンケアを始める

・体重を落とす

・脱毛を始める

そんな中で、あなたができることを探し出し、それをまずはやってみればいいんですよ。

③婚活をすぐに始める

独身の現状を抜け出すには、①謙虚な気持ちを持ち、②自分磨きを始め、あとは婚活をスタートしましょう。

ただし、①と②ができてから「婚活」を始めるのではありません。

婚活」をしながら、①と②のスキルアップを図っていくんです。

「婚活」をしていても、謙虚な気持ちが大事ということにすぐに気が付くはずです。

なぜなら、謙虚な気持ちがあることで、

自分自身を今の現状から変えることができるからです。

自分を変えると言うことは、今の自分を受け入れなければできません。

受け入れるためには、謙虚な気持ちが必要です。

婚活は、自分以外の相手の女性とお付き合いをしたり、

その先一緒に住んだりしなければなりません。

そのためには、相手を受け入れる、

つまり、相手のことを尊重し、寄り添ってあげることが必要で、

そのためには、謙虚の気持ちがなければできません。

また、そんな気持ちをもったあなたをみて、女性は安心します。

「自分磨き」についても同様です。

自分磨きは自分のためでもありますし、何か打ち込む姿に

人は感動したり、様々な視点を持ったり、50代の皆さんしかできない誰よりも様々な経験を

重ねていたりするあなたに好意を抱いたりする可能性が高くなっていきます。

そのためには、婚活をしながら①と②のスキルアップをすることは必要で、

そうすることで、今までの自分とは一歩も二歩も前進した素敵な自分を手に入れることができ、

ひいては、パートナーが見つかるというよいスパイラルにつながっていくのです。

婚活の始め方3選

では、どのようにして婚活を始めればよいのでしょうか?

婚活を始めるには様々な方法があり、主に3つの方法を紹介します。

 それは、

  • 合コン
  • マッチングアプリ
  • 結婚相談所

 です。

では、それぞれの方法をよく理解し、その上で自分に合った方法で婚活を進めていきましょう。

合コン

合コンは、出会いを求める男女がグループで集まり、交流や飲み会をすることは皆さんもご存知でしょう。

だだ、そのメリットやデメリットをよく理解しておきましょう。

メリット

・合コンは複数の男女が集まりますので、1回の参加で複数の女性と出会える可能性があります。

・合コンは飲み会を設定することが多く、気軽に参加することができます。

・企画してくれる人がいることが多く、自分で設定しなくても合コンに行きさえすれば出会いの場が与えられます。

・1対1が苦手な人にとっては気楽に参加できます。

デメリット

・結婚をしたいと思う男女が集まり、男性のグループと女性のグループがそれぞれで会話や交流をしていくわけです。

 自分だけ目立ったり、自己主張が強かったりするとその場の雰囲気を大きく壊してしまいます。

 そのため、自分のペースで話や行動をしにくいというデメリットがあります。

 50代の中高年の皆さんにとっては、一刻も早く気に入った方をゲットしたいという気持ちは強いはずです。

 他の人のことも気遣いつつ話をしていくこと、その中での結果を出すことの難しさを感じるはずです。

・コミュニケーションが上手い人が結果を出しやすい傾向にあります。

 そのため、話を全部その人にもっていかれ、盛り上がった中であなただけが黙っている状態が生じ、

 自尊心を傷つけられることが往々にしてあるんです。

リノ
リノ

 今独身である50代の中高年の皆さんの多くは、会話があまり得意ではないのでは?

口八丁の人はもうすでにパートナーがいるはずです。

 口下手な方にとって、時には地獄を味わうこともあるんです。

・手軽にできる分、何回も合コンを実施していくことが多いです。

 そのため、持ち出しのお金、つまり出費が多くなります。

 合コンは飲み会を設定することがほとんどです。

 通常5,000〜7,000円くらいかかり、話が盛り上がってくると、2次会にいくこともあります。

 そうすると1回当たり10,000円、帰りにタクシーを使うとなると15,000円くらい必要になってきます。

 1回終わると次の予定を入れていくことが多いですので、2週に1回としても1ヶ月に30,000円の出費と

 なり、年間で計算すると36万の出費となります。

 これは大きいですよね。

リノ
リノ

私も40代に何度も合コンをやりました。数で言えば、おそらく100回近くやったと思います。

もちろんその間に連絡先交換をしたこともあります。

でも、1回も成就しませんでした。

かなり無駄なお金と時間をつぎ込んでいました😅

合コンは簡単そうに見えてそれだけ成功率が低いんです。

マッチングアプリ

最近では、マッチングアプリが手軽に利用され、出会いの場となったり、結婚をされている人も多いです。

私の友達の中にもこのマッチングアプリで結婚した人が何人かいます。

では、このマッチングアプリのことを紹介していきましょう。

メリット

・手軽に登録できることから、会員登録数がかなり多いです。つまり、パートナーと出会える可能性が高いという

 ことになります。

・プロフィールを審査していることもあり、会社によっては信頼性が高いとこともあります。

・忙しい人は、合コンに出かけていかなくても、携帯一つで出会いのきっかけを得ることができます。

・アプリで好みの女性を絞り、自分のニーズに合った人を手軽に探せるというメリットがあります。

デメリット

・掲載されている情報が必ずしも正確でない場合があるということも知っておきましょう。

 もしかすると全てウソという場合もあるかもしれません。

・メッセージのやり取りをすることが多く、50代の中高年の方の中には、携帯で文字を打つのが遅かったり

 面倒くさいと感じる人も多いのではないでしょうか。皆さんの中にはまだまだ働いている人がほとんどで、

 もしかすると管理職や上の立場の方も多いと思います。仕事中にもメッセージが来ることがあり、メッセージを

 みたり、恋が成就するためにすぐに返信したりしなければという必要感に駆られてしまうことも。そうすると

 仕事に身が入らず、営業成績が落ちたり重大なミスをおかしたりすることもあるかもしれません。

・詐欺を目的としたマッチングアプリもあり、高額請求をされるという可能性もあるということを

 よく理解しておきましょう。

 現在では詐欺が巧妙になり、本物と詐欺との区別がつきにくい時代となっています。

 詐欺に遭っている人のほとんどが「まさか自分が」と思っている人であると聞きます。

 パートナーが欲しいというあなたの純粋な気持ちにつけ込んで、巧みに誘導し、

 気付いた時は、多額のお金を振り込み、全財産がなくなったり、ひどいと借金までできてしまうこともあります。

 これでは、パートナーができるどころか、あなたの人生が破滅してしまいます。

 それでもマッチングアプリを使うか、手堅く別な方法を考えるかはあなたが決めることです。

 

リノ
リノ

私だったら合コン経験者として、結婚相談所をお勧めします。

結婚相談所

婚活の始め方おすすめの「結婚相談所」について紹介します。

リノ
リノ

実は私も結婚相談所で相談し、そこで知り合って結婚したのが今の旦那さんなんです。

ここからは私の体験談も含めて結婚相談所の紹介をしていきます。

初めは「結婚相談所」と聞くと、とても抵抗感がありました。

自分ではそんなところに行かなくても「恋はできる!」「結婚相談所って見合いでしょ?」

「見合いよりやっぱ恋愛だよね!」と思っていた私はなかなか結婚相談所に足が向かなかったです。

ただ、そう思ってはいても現実的には、ずっと彼氏はできないままでした。

理想と現実には大きなギャップがあるということを実感しました。

ZWel(ツヴァイ)への登録

友達からの後押しもあって、まずは結婚相談所に入会しました。

ZWel(ツヴァイ)に入ろうかな、どうしようかなと悩んでから、約1年半も経っていました。

ですから、今、結婚相談所に入会しようかどうか悩んでいる人がいれば、

焦らないでください。

気持ちはよく分かりますから。

私が悩んでいたのは次の3つです。

  1. 料金
  2. 本当に結婚相談所で結婚できるのか(成約率含)
  3. 男性の質

これがずっと頭の中を駆け巡り、

結婚相談所に足が向かなかったのです。

皆さんもそうではありませんか?

大金を取られてしまうのではないか、その相談所で出会いがあり、結婚につながるのか、

どんな男性がいるのか、変な人ばっかりを紹介されるのでは?

そんなんだったら、お金をかけれられないし・・・・・

こんな思いがぐるぐる頭の中をかけ回っていたんです。

メリット

・会員数が多い

・PCで会員情報を見ることができ、見合いを設置できる

・担当者から見合い相手を紹介いただける

・担当者が親切である

デメリット

・一定の費用が発生する

・年齢が上がるにつれマッチングが難しくなる

・年齢が上がるにつれて紹介してもらえる相手数が少なくなる

ただ、考えてみてください。

先ほどの合コンでも定期的に実施していると年間で40万近くの費用が必要となります。

(1回の飲み代  通常5,000〜7,000円くらい。

 2次会にいくと1回当たり10,000円、

 帰りにタクシーを使うとなると15,000円くらい必要。

 1回終わると次の予定を入れていくことが多いので、

 2週に1回としても1ヶ月に30,000円の出費と

 なり、年間で計算すると36万の出費)

マッチングアプリは詐欺被害の可能性もあります。

結婚相談所は初期費用と月額費用が必要かもしれませんが、

トータルで考えるとむしろ合コンより安くなリ、

ある程度収入が高く、信頼性の高い人が会員となっていることから、

その中から選択できるという安心感があります。

また、担当者に定期的に相談できるため、成婚につながる可能性があり、

信頼性の高い人と結婚することから、結婚後も安定して生活が維持される

確率が高くなります。

リノ
リノ

こう考えると「結婚相談所」1択しかないと思います。

結婚相談所での成婚率

合コン、マッチングアプリ、結婚相談所の成婚率の差

結婚相談所のサイトを見てみると、以下の数値が示されています。

合コン       2.0%

マッチングアプリ  2.1%

結婚相談所    42.3%

それぞれの結婚相談所が公表している数値には、成婚率の差はありますが、

要するに合コンやマッチングアプリに比して確実な方法は、結婚相談所だということが

この数値からもよく分かります。

合コンやマッチングアプリが手軽で成婚率が高そうであり、

結婚相談所はお金がかかるからと敬遠されがちというイメージがありますが、

そうではないということがこの数値が物語っています。

結婚相談所の「成婚率」とは

実は、結婚相談所が示す「成婚率」には、各社独自の定義があります。

つまり、その定義をしっかりと理解していないと、実際に入会してから

「あれ?」「こんなはずでは・・・」ということが生じてしまいます。

結婚相談所に入会するときに、各社が示す「成婚率」をよく理解し、

その上で、自分はどの結婚相談所を選択したらよいか総合的に判断していきましょう。

では、その「成婚率」についてのからくりについて述べていきます。

各社で「成婚率」の捉えを大別すると大きく2つになります。

  1. 結婚前提の交際が始まり、婚活をやめた状態
  2. 交際して一定期間たった状態

このように1️⃣と2️⃣では大きな違いが出てきます。

1️⃣は結婚に限りなく違い状態であり、2️⃣は互いに親しくなった状態でありますがまだ婚約が確定

しているわけではない。

また、「成婚率」の計算方法も各社違っています。

1️⃣成婚退会した人数 ÷  全会員

 →これは、全会員のうち、何%が成婚したのか純粋にその割合が算出されます。

2️⃣成婚退会した人数 ÷  退会した人数

 →この計算式だとすると退会人数は全会員数よりも少なく、少ない数で割っていくため、

  成婚率は高く表示されてしまいます。

3️⃣1年以内で成婚退会した人数 ÷  成婚退会した人数

 →1年以内で退会する人数は、成婚も含まれますが、なかなか成就されなかったり、

  見合いに目的の人がいなかったりで様々な理由で退会した人の数も含まれるため、

  必ずしも正しい数値でないこともあります。

 このように結婚相談所の数値は、あくまでも参考程度とし、鵜呑みにしてしまうことは

危険ですので、よく理解した方がよいです。

婚活に結婚相談所がおすすめな理由

先ほども述べたように婚活には、合コンやマッチングアプリなどもありますが、

それよりも結婚相談所がおすすめな理由について深掘りしていきます。

アドバイザーのアドバイスが受けられる

結婚相談所の中には、一人一人の担当が決められており、個々の状況や希望に応じた対応をしてくれる所が

多いです。

また、見合いの回数は多いもののなかなかお付き合いまでに至らない方、

女性に対してどう接したらよいか悩んでいる方、

忙しくてなかなか時間が取れない方など、

様々な方々に対しアドバイスをしてくれます。

婚活をしていてもなかなかうまく話がまとまらないとすると、

孤独感、絶望感を味わることが多いですよね。

そんなときに手助けをし、心の支え、パートナーができるための助言をしてくれるため、

自分のモチベーションを維持してくれます。

また、ご自身の成婚率アップにも繋がります。

一人であれこれと悩んでいるよりも同じようなことで悩んでいる人をたくさん見てきている

プロのアドバイザーをぜひとも活用した方がよいと思います。

冒頭にも書きましたが、「なぜ結婚できないの?」その答えとして、「自己分析力」が

不足しているということへの

アドバイスも含めてきっとしてくれるはずです。

第三者、つまりアドバイザーから見てのあなたへの意見に耳を傾け、

まずはその通りに行動してみることも結婚への一歩と思います。

自分の条件に合ったパートナー探しが的確にできる

パートナー探しをする上で大事なことは、相手への条件です。

一緒に隣にいるかもしれない人なので、

自分のパートナーに対する希望をしっかりと伝え、

それに見合う女性を紹介してもらいましょう。

現在では、女性の年齢や住んでいる地域、

性格、初婚や既婚、学歴、相手の希望する男性像

などのデータベースから

あなたの希望する女性像とマッチングして

PCですぐに検索し、閲覧することができる

仕組みとなっています。

まずは、あなたの「これだ!」という条件を入力し、

検索してみてくださいね。

それでも検索数が少なければ、徐々に女性に対する条件を

緩やかにしていくともっともっと検索数が増えていきます。

それでもなかなか目的の相手がいない場合は、アドバイザーに相談

するとよいでしょう。

時間が無駄にならず効率よく婚活ができる

合コンでは、どんな相手の女性が参加するかは、合コン当日しか分からないです。

しかも、その人となりは、実際に話をしたり、他の人との会話の中から推測したり

しなければなりません。

しかし、それはあくまでも相手のことを推測することでしかなく、

本当に正しい情報かどうかが分かりません。

その場では取り繕っていい人に見えるかもしれませんが、

性格が豹変したり、

もしかして借金があったり、

離婚歴があったりするかもしれません。

そのような情報は本当に分からず、

後々トラブルにもなりかねません。

しかし、結婚相談場は先ほども皆さんに伝えた通り

入会時の審査が必要となってきます。

つまり、その人となりの真実性が求められ、

安心して婚活を進めることができるという大きなメリットがあります。

そのため、安心して効率よく婚活をすることができることに繋がり、

時間の短縮にも繋がります。

50代の中高年の皆さんにとっては、本当は、すぐにでもパートナーを射止め、

幸せな生活を手に入れたいと願っている人が多いはずです。

本来ならば、合コン等をして、周り道や悔しい思いをしたくないという

思いを持っている方が多いと思います。

ぜひ、結婚相談所の信頼性や安全性を活用し、

時間を無駄にしないで効率よくパートナー探しに専念してみてくださいね。

信頼できる会員数が多い

登録会員は、一人一人がその結婚相談所の顔になります。

出会った人が、PCや携帯で検索できるプロフィールと大きく異なっていたり、

トラブルを起こしてしまうような人で合った場合、

その結婚相談所の信用問題にもなりかねません。

このような理由から、それぞれの結婚相談所は、入会時点でその人物について審査をし、

信頼性の高い人を入会させています。

そのため、一人一人が安心して婚活することができるわけです。

また、結婚相談所によっては、

高額所得の登録者を中心に会員を集めていたり、

再婚を考えている人も安心して婚活ができる配慮をしていたり、

個々の様々な条件に合わせた独自の配慮や工夫のある

結婚相談所もあります。

入会前に、どのような結婚相談所かをよく調査した上で

入会し、ご自身の目的を達成されてくださいね。

結婚を真剣に考えている人が多いため、結婚に繋がりやすい

合コンで考えてみると、そこに参加している人の中には、

全員ではないかもしれませんが、

数合わせのため参加したり、

とりあえず今は彼氏がいないから参加したりと

結婚が前提でない人も多く参加している場合があります。

つまり、合コンに参加して、「いいな」と思った女性でも

あなたが思っている「結婚前提」ではない女性もいるということです。

しかし、結婚相談所は、

お金を支払い、

「結婚」を目的とする人が入会してくる場所です。

そのため、あなたの「結婚したい」という同じ目的で

そのゴールに向かって努力していたり、

日々婚活をしていたりする人たちの集まりなわけです。

ということは、双方で意気投合した場合、

「結婚に繋がりやすい」ということになります。

いいなと思って交際を求め、しばらくお付き合いをしたとしても

相手の方から「今は結婚は考えていない」「結婚願望はなくこのままの状態で」

と言われたら、目も当てられないですよね。

50代の中高年の皆さんには20代や30代の人とは違い、

残りの人生は限られています。

時間を有効に使い、互いに「結婚」を目指している会員の集まる

結婚相談所を最大限に活用していきましょう!

40代、50代の会員も集まる

もちろん20代や30代の若い会員も皆さんもたくさんおられますが、

40代、50代になって未婚であったり、

結婚をしたものの様々な事情で離婚され、再婚を希望したり

している方々も多く会員となっています。

今このサイト見ている独身男性の皆さんも

40代、50代、離婚経験あり、子供の親権あり等

様々なご事情を抱えている人もおられるかと思います。

つまり、女性会員の皆さんも同じだということです。

ということは、中高年として同じような悩みを抱え、

話が合う、

話が分かる

助け合っていける

同世代であればジェネレーションギャップもなく安心

という方も多くいるということでもあります。

離婚の理由のもっとも多いのが

「価値観の不一致」で約50%を占めます。

年の差婚によるジェネレーションギャップは大きく、

最初はよくても日々生活をしていれば

「価値観の不一致」は必ず出てきます。

その状態で長続きはせず、せっかく結婚相談所に

高いお金を支払って結婚できたにも関わらず、

その後不幸な人生が待っていた・・・

となるとお先真っ暗となってしまいます。

それよりはあなたの現実の年齢である40代、50代の中高年同士、

つまり同世代だからこそ分かり合える、

寄り添えるということが

心の安定にもつながっていきます。

そのような会員の多い結婚相談所を選び、

確かな婚活、成婚に向けて一歩踏み出してみましょう。

50代(中高年)向け結婚相談所の失敗しない選び方4選

結婚相談所に入会したものの、女性の相手が少ない、利用料金が高すぎる、サポートがない

などの問題を抱えてしまうと

時間の無駄、お金の無駄になりかねません。

まずは、入会するときに時間をかけてよく調べ、

自分が十分納得した上で入会することで

失敗を防げます。

リノ
リノ

時間もお金もあなたにとってとても貴重なものですので、

最低次の4つはチェックしましょう。

1. サポートが手厚い結婚相談所を選ぶ

結婚相談所で重要な鍵を握るのは、あなたに対するサポートがしっかりしているかどうかということです。

これがあるかないかで成婚率が上がるがどうかが決まってきます。

あなたは、高いお金を払って入会したとしましょう。

一人で婚活をしていくことと最低限必要なことです。

しかし、お金を払って入会したということは、

あなたは一人で戦っているのではありません。

結婚相談所の支え、つまりサポートを受けて

一緒に頑張っていくのです。

ましてや結婚相談所というところはほとんどの方が

初めて入会するところで、

慣れているわけでもないですし、すべて分かっているわけではありません。

となると、相談所のサポートがなければなかなか動けないということになります。

つまり、あなたへのサポートを手厚くしてくれる結婚相談所を選ぶことが

必要不可欠です。

今は、インターネットで各結婚相談所の情報がよく分かるようになっています。

もし、いろいろ調べてそれも心配という方は、まずはそこに話を聞きにいくという方法もあります。

それくらいしても何もしないよりは大きな情報源になることでしょう。

そこで、対応があまりよくない、なんか雰囲気的によくないというのは肌感覚で分かるはずです。

そしたら、迷うことなく、選択肢から即刻外していきましょう。

どれだけ自分のことを真剣に考え、向き合ってくれるかということが重要なんです。

結婚ができないという方々を多く見てこられ、結婚相談側の慣れが生む不親切感、適当感は

しっかりと見抜き、自分を親身にサポートしてくれる相談所を選択していきましょう!

2. 入会金など予算に無理のない範囲で利用できる結婚相談所を選ぶ

一番気になるのは、資金です。

これは何度も確かめ、しかも細かく確かめておきましょう。

入会金はいくらで

その後、お見合いをする度に料金はかかるのか、それとも月に何人までは無料で紹介してもらえるのか

各プランはいくらなのか、

オプションをつけるといくらなのか

そのプランでどこまでしてもらえるのか

成婚とはどの状態でいうのか、

成婚したら金額がかかるのか、

退会費用はかかるのか、

サポート費用の追加はあるのか

など

本当に細かく調べていきましょう。

一番よくないのは、よく理解していないで入会し、

あとでそんな追加料金は聞いていなかったというトラブルに発生するということです。

そうなると、あなたと結婚相談所との関係も悪くなり、

女性を紹介してくれる数や質の低下があったり、

親身なサポートも受けられなかったりして、

結果的に「こんなところじゃダメだ!」と退会してしまう可能性もあります。

結婚相談所にとってはお金もいただいているし、

多くの会員の中のたった一人のことですから、全く痛手はないに等しいでしょう。

しかし、あなたにとっては、お金も時間も大きな痛手になってしまいます。

金額的にも収入や自己資金内でできる範囲の中でできるプラン選びや結婚相談所選びをしていく

必要があります。

3. 40〜50代の中高年の会員の多い結婚相談所を選ぶ

あなたにとって同世代は、食べるものも、流行りのものも、時代背景やそれに関係する多くの

ことが共通話題になることでしょう。

男性にとって結婚相手は、「少しでも若い人がよい」というのが願望として必ずあるはずです。

しかし、そればかりでは成婚する可能性が極端に低くなりかねません。

あなたがお金をたくさん持っていて、イケメンでモテるいう大きな自信があれば別ですが、

大半の人はそうではないことが多いと考えます。

また、年の差があればあるほどジェネレーションギャップが生じてきます。

これが「価値観の違い」となり、

世の中でよく言われている年の差婚の難しさであり

離婚率の高さでもあります。

条件が高ければ高いほど成婚率も低くなることもありますので、

最初から条件を上げすぎない、

なかなかお見合いの数が少ないと思ったら条件を下げる等の対策が必要となってきます。

そのときに条件を緩和する方法として重要な鍵となってくるのが

女性の「年齢」なのです。

若い人ばかりをターゲットに条件を設定していてうまくいかず、

いざ条件を緩め、年齢層を上げようとしたとき、

中高年の会員数が少ないとなれば

最悪の場合、その結婚相談所を退会し、

中高年の会員数が多い結婚相談所に入会し直さなければなりません。

そうなると新たに入会金が必要になってきたり、

各種プラン料金がかかったり、

改めて自分の条件をアドバイザーに伝えるという

大きな手間と支出が発生してしまいます。

これでは、無駄、無駄、無駄の連続となり、

「結婚相談所は諦めた!」ともなりかねません。

それよりは同世代の中高年の会員が多く登録されている結婚相談所を選んだり、

最初からそうできず若い人会員へアプローチしたい人はそれでも結構ですが、

もしかすると条件を中高年に変えるかもという視点ももって中高年がどれだけ会員登録されているか調べたり

という対策をもって結婚相談所を選択するようにすると、かなり失敗は回避できるのではないでしょうか。

4. 会員の中でも40〜50代の中高年の会員の口コミをチェックする

各結婚相談所がどのような印象をもたれ、

適切なところか

それを判断する方法として、口コミを利用しましょう。

しかも、同世代の40〜50代の中高年の口コミが参考になります。

あなたと同世代の人は、同じような悩みを感じ、

相談所対しても同じようなことを求めているはずです。

だからこそ、同じような年代の人の率直な意見を参考にするのです。

今の時代は、知人の利用者に聞かなくても「口コミ」という方法があります。

むしろ、短時間でたくさんの情報が集まります。

ここで気を付けたいのは、結婚相談所のサイトに公開されている口コミです。

これはもしかすると、高評価の口コミをすると口コミをした人に何か特典を

上げていることもあります。

良識のある相談所は、よいことも悪いことも平等に載せ、

相談所としてのこれからの参考意見として受け止め、それに対する適切な回答を載せている場合もあります。

そういう口コミはぜひ読んで、相談所の姿勢として知っておく必要はあるかと思います。

しかし、そうではないよいことだらけの評価は、鵜呑みにせず、

疑ってかかる必要があるかもしれません。

要は、その結婚相談所の公式ホームページではなく、

「⚪︎⚪︎結婚相談所 口コミ」で検索し、公式ホームページ以外の口コミサイトを

利用することがよいです。

そこであれば、よいことも悪いことも書いてあると思います。

その相談所の利用者の率直な意見なので、ぜひ参考にしてみてください。

50代(中高年)向け結婚相談所おすすめ4選!

 様々な結婚相談所がありますが、自分が使って成婚した経験上、次の4つの結婚相談所をお勧めします。

リノ
リノ

私もZWEI(ツヴァイ)にお世話になり、他社と比較すると断然ZWEI(ツヴァイ)をお勧めします。

第1位第2位第3位第4位
結婚
相談所
ZWEI(ツヴァイ)オーネットゼクシー
縁結びエージェント
サンマリエ
会員数約90,000名39,844人31,800人86,403人
店舗数51店舗39支社25店舗24店舗
サポート
・婚活カウンセラーによる
 サポートが魅力
 お見合いまでのやりとり
 日程セッティングは全て
 カウンセラーにお任せ
・専任アドバイザーが
 サポート
・マッチングコーディネー
 ターがサポート
・オンライン相談で
無料相談あり
・プロ仲人が相談実施
・専任担当制
安心感身元証明書必要
・独身証明
・本人証明
・年収証明
・学歴証明
身分証明書必要
・独身証明書
・卒業証明書
各結婚相談所情報
 ※ZWEI(ツヴァイ) 公式ホームページより(令和6年3月)
 ※オーネット     公式ホームページより(令和6年3月)
 ※ゼクシー縁結びエージェント  公式ホームページより(令和6年3月)
 ※サンマリエ  公式ホームページより(令和6年3月)

Zwel(ツヴァイ)

 ツヴァイは7つの出会い方ができます。

内容詳細
1️⃣紹介書による出会いお互い希望条件が両想い同士のお相手を紹介します。
2️⃣写真の印象による出会い写真や年齢・年収などで探して毎月4名に申込できます。
ツヴァイに来店せずに自宅でも写真をご覧いただけます。
3️⃣価値観による出会い価値観の合うお相手を探して毎月7名に申込できます。
4️⃣ハンドメイドの出会いあなたをよく知るカウンセラーがぴったりのお相手を探してご紹介します。
5️⃣店舗の掲示板での出会いツヴァイ店舗内だけのPRボード
店舗内の「出会いの掲示板」にフリーコメントでPRできます。
6️⃣パーティーでの出会い様々な出会いイベントを開催。大人数や個室式のパーティー、趣味や関心でつながるイベント。
7️⃣IBJ 会員との出会い日本結婚相談所連盟の会員と検索~お見合いが可能です。ツヴァイ会員+連盟会員でお見合い機会がより広がります。
※但し、紹介数は入会のプランによって異なりますので、詳細はご自身でご確認ください。

O-net(オーネット)

オーネット

こんな時どうしたいいの? Q &A

見合いで断られました。どうやって気持ちを上げていきますか?

断られる前提でお見合いをしましょう。

最初からうまくいくかもという気持ちで望んでいると、

いつも心は傷つくままです。

気に入った人であればあるほどです。

だってその人は、あなたと初めて会ったわけです。

つまり、あなたのことは何も知らないし、そのあなたに好意をいただくことは

ごくごく稀なこと。

かといって、妥協する必要はありません。

いつも自分は自分らしく。

しかし、自分らしいということと、人の言うことに耳を貸さないと言うのは全然違います。

謙虚な気持ちをもって、自分の上手くできなかったことを振り返り、

次はこんな攻め方でいこう!

と気持ちの切り替えをして楽しみながら長い目で取り組みましょう。

焦りは禁物です。

お見合いしたい人がいない。どうしたらいいの?

すぐにアドバイザーに相談しましょう。

写真やマッチングアプリを使っても、なかなかお見合いしたい人がいないということもあります。

その時には、プロのアドバイザーから助言をもらいましょう。

あなたの担当者は、あなたと合う人を紹介してくれる場合もあります。

また、女性選びの視点や視点の変更点についてアドバイスしてくれる場合もあります。

なかなかモチベーションを維持することができなくなった気持ちを立て直してくれる場合もあります。

あなたにとっては初めての場所ですが、アドバイザーにとっては

たくさんの悩める会員を見てきています。

今までの経験から助言してくれるはずです。

お見合い後に断られることが多いんですが、どうしたいいの?

それはとても傷つきますよね。

恋が成就しないことほど傷つくことはないですよね。

1度ならまだしも、2回、3回、4回と断られる回数が多くなれば多くなるほど、

自分には欠陥があるのではないかと思ってしまいます。

でも、考えてみてください。

あなたは、お見合いができているんですよ。

お見合いができていると言うことは、

あなたに会ってみたいと興味をもってくれている人がいるということです。

そこまでは目標を達成できているんですよ。

あなたに前に進んでもらいたから、振り返りチェック項目として、

次のことをチェックしてみてください。

✅自分のことだけを喋りすぎていませんか?

✅相手の言うことを聞いてあげていますか?

✅相手に話すすきを与えていますか?

✅服装は清潔にしていますか?

✅身につけているものに1つは流行を取り入れていますか?

✅謙虚な気持ちをもっていますか?

✅女性への思いやりの気持ちを忘れていませんか?

✅例えばドアを開けてあげる、メニューを女性から見やすい方に向けてあげる、

 寒くないか気遣ってあげる

✅女性への言葉掛けがしつこくないですか?

✅会話や行動に不自然さがないですか?

✅結婚のことを急ぎすぎていませんか?

✅ケチではありませんか?

これらチェック項目に思い当たることがあれば女性目線から考えて

引かれている可能性があります。

会話が盛り上がらない 。どうしたらいいの?

言葉巧みに女性が嬉しいことを言える人は才能がある人です。

でも、そうでない人は才能のない人でしょうか?

好きになってもらえないのでしょうか?

結婚できないのでしょうか?

そうではありません。

口下手な人でも結婚ができている人はたくさんいます。

それは手口八丁になれればそれに越したことはありません。

しかし、どんなに話し下手でも、

最後は、その人となりであり、

優しさが相手に伝わることが

もっと大事なんです。

多くを話さなくても、

上手に話さなくても

自分の思いを言葉ではなく、心や行動で表していきましょう。

断り方ってどうすればよいですか?

気に入らなかったら、気にしないで断りましょう。

断るのが後になればなるほど、断りづらくなりますし、

時間の無駄になります。

もし、自分で断りづらかったら、

結婚相談所を通して相手に伝えてもらうこともできます。

「〜だから今回の話は無かったことにお願いします」

「〜はよかったのすが、〜が気になりました」

などと気に入らなかったという気持ちを伝えましょう。

性生活をどう解消したらいいの?

男性にとっては大きな悩みだと思います。

パートナーがいなければ悩みも大きくなることでしょう。

それぞれに解消方法があると思うのですが、

それは女性の私よりも

同性の友達に相談してみると

よいと思います。

同じ世代の同世代も同じ悩みを抱えている人は少なくないと思います。

自分の悩みを少しでも打ち明け、

周りの人がどう解消しているかを参考にされると

いいのではないかと思います。

50代の中高年も結婚できる?

50代という中高年は年齢が一番の障壁になるのは確かです。

ただ、年齢はどう努力しても自分ではどうすることもできないのです。

自分ができることは何ですか?

そう、自分を磨くことです。

あなたは自分磨きを少しでもやっていますか?

または今まで自分磨きをやってきましたか?

それなしでは、他の若い人やその他の魅力ある人と

張り合って女性を射止めるわけですから、

相当な覚悟で自分磨きをしていかなければなりませんよ。

頑張ってくださいね。

バツイチでも再婚できる?

バツイチも再婚への障害になります。

しかし、バツイチ=結婚ができないということではありません。

お子さんがいても再婚している人はたくさんいます。

それはなぜでしょう。

人間的に魅力があるから

容姿が素敵だから

優しい心をもっているから

一緒にいて心が温まるから

など、その人の魅力がどこかにあるからでしょう。

それをあなたはどれだけ持ち合わせていますか?

そこで大事になってくるのが、自分磨きをどれだけやっているか。

自分でも自分のことが好きになれるよう

できることから自分磨きを始めてみましょう。

結婚相談所で成婚するまでの平均期間はどれくらい?

ZWeI(ツヴァイ)によると、成婚して退会するまで男性が12.4ヶ月、女性 12.9ヶ月であると記載されています。

40代で1年程度となっており、年齢が上がるにつれ、比例して成婚までの時間も延びていきます。

株式会社ツヴァイ 結婚相談所 「ZWEI」 ツヴァイ

来店予約

ツヴァイは、東証一部上場のIBJグループ会社。
今年で38年目を迎え、業界で最も多い全国に50の店舗をもっています。

最大会員数9万人※の中からお相手探しができます。(※)ツヴァイはIBJ グループなので、日本結婚相談所連盟のシステムを利用し、業界最大の9万人からお相手を探すことができます。

ツヴァイは、「仲人型」と「データマッチング型」のいずれのシステムも利用できるハイブリッド型の結婚相談所です。データベースから自分でお相手を探すことも、コンサルタントから相手を紹介してもらうこともできるのがハイブリッド型です。

パートナーエージェント

結婚相談

・成婚率 業界No.1(4年連続で獲得!)

・1 to 1の婚活サポート、パーソナルに対応する高品質なサービス

・有資格者のみの成婚コンシェルジュによる、質の高いサポート。

・業界初の「婚活PDCA」で、他社にはない高品質な婚活が可能

・業界初の会員相互紹介プラットフォームCONNECT-Ship(最大5.5万人登録)

・人となりや相性を可視化する「EQアセスメント」を独自開発

・最大9パターンのマッチングシステムで、多様な出会いを確保

・専任コンシェルジュ同士が連携するリンクサポートで、交際中のすれ違いがない!

・結果に自信があるからこそ、3か月以内にマッチング成立がなければ、登録料全額返金!
 日本ブライダル連盟(BIU)会員数 約66,000人

 日本結婚相談協会(JBA)会員数 約70,000人

 日本仲人連盟(NNR)会員数 約42,000人

 全国結婚相談事業者連盟(TMS)会員数 約44,000人

 スクラム(SCRUM)会員数 約44,000人

 コネクトシップ 会員数 約32,000人

株式会社オーネット 中高年の婚活・お見合い【オーネットスーペリア】 来社予約・資料請求

熟恋

⚪︎結婚相手紹介サービス「オーネット」が提供する、中高年専門の結婚・再婚・パートナー探しサービスです。
⚪︎紹介書によりお相手候補を毎月2名までご紹介。さらに1対1のお引き合わせや、楽しいイベント・パーティーなど、さまざまなサービスで出会いの機会をご提供。
⚪︎専任のアドバイザーが二人三脚であなたをサポートします。

-結婚相談所の選び方