脱毛

教えます!男性のヒゲ脱毛への第一歩

 こんにちは、リノです。

 男の自分磨きをしようと夫が自分の顔が「ヒゲで青い」と気づいたことが脱毛への第一歩でした。まずは自分で気づくことが大事ですが、そうでなければ奥様や彼女さんが旦那様や彼氏さんに気付かせてあげることも大事です。

 今回の記事では、夫の脱毛へのハードルを下げ、がどのようにして脱毛への入口に向かっていったか体験談をもとに紹介します。

今回の記事はこんな人にオススメです!
 ・男の自分磨きをしている途中だけど、脱毛をするかどうか悩んでいる人
 ・脱毛しようと思っているけど一歩前に進めない人
 ・ヒゲが青々している人
 ・ヒゲは少ないけどツルツルした顔を目指している人
 ・奥様や彼女さんから脱毛を勧められている人

 

 ヒゲで顔が青いという意識を本人がもっていない、つまり現状を問題視していない人が多く、その人に対して、周りの人が気づかせてあげることが第一歩です。

1 脱毛への意識調査

 danCE(ダンシー)」では、男性の医療脱毛クリニック『メンズダビデ( http://davide-cl.com/ )』監修の元、男性合計400人を対象として【男性の脱毛に関するアンケート】(対象期間:2021年2月1〜5日・インターネット調査)を実施しました。その結果は、年齢が上がるにつれて、脱毛への意識が低下していくことが分かっています。若い頃は脱毛により自分を変えていこうとする意識が高いですが、年と共に自分への関心、美への意識が薄れていることがこの表からも分かります。

リノ
リノ

 そんな意味では、あなたは偉かったわね。

 あなたが脱毛を始めたのは、50少し前だったよね?

夫

 そうそう。そんな年だったね。

 自分は何も知らないから、ただ何となく始めたし、そのきっかけが、自分の顔がヒゲで青いってことを初めて鏡を見て気づいたことだったんですよ。

 それまでは、このひげが「普通」って思っていて、脱毛なんてやろうとも全く思わなかったですよ。

 

2 夫の脱毛への一歩

 私の夫は、やっと「脱毛」に興味を持ち始めました。

 次の行動です。自分が行っているエステ先に男性の脱毛受け入れができるかどうかを電話で確認しました。私は若い頃から自分でも脱毛をしていたこと、そのお店の店長とも仲がよかったことで、すぐにOKをいただきました!照れ

それで次のステップです。夫に「ちょっとだけでいいから私のエステ先に一緒についてきてくれない? 顔のヒゲのようすを見てもらうよ」。そうやっていうと少し脱毛に興味を持ち始めた夫からすぐに「いいよ」という返事をもらえましたキョロキョロ

脱毛に対する男性の意識

顔がヒゲで青いことに気づきをもたせることで脱毛に少しずつ興味をもちはじめた夫。でも今まで脱毛に行ったことのない人がすぐにエステに行くと思います?えー うちの夫はなんと40代。てへぺろ40代、もっと若ければともかく、エステってどんなことをするかも知らない、エステは女性がするものだと思っている人がすぐにエステに足が向くでしょうか

答えはNoです。

  男性にとってそれは、女性が考えている以上に、そして今まで肌のことをほとんど考えてこなかった夫にとってかなり高い高いハードルだったと思います。

脱毛への抵抗感

 株式会社ヴィエリス(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:佐伯 真唯子)が運営するメンズ脱毛専門サロン「MEN’S KIREIMO(メンズキレイモ)以下、メンズキレイモ(https://menskireimo.jp/)」は、20〜49歳の男性100名を対象に、「脱毛サロンを利用することに抵抗があるか」についてのアンケート調査を実施しました。

 このグラフから分かるように半数の人には脱毛への「抵抗感」という意識の問題があります。つまり、本人にとってすぐに「脱毛」へは意識が向かない脱毛への意識のハードルを下げることがとても重要になってきます。

  

夫

 確かに! 私は脱毛なんて全く頭の片隅にもなかったですよ。そもそも脱毛をしにエステに行くのは、女性のやることだと思っていましたからね。人生40数年間、「脱毛」とは縁遠かったです。

 ただ、若い人は、そんなに抵抗感はないんでしょうけどね。

脱毛への一歩を踏み出すためにとった方法

 そこで私がとった方法が、まずは私が行っているエステに一緒にただただついて行ってもらうこと

 メンズエステというものもありますが、そこだと一人でいかなくてはいけなく、病院にいくようなもの男性って意外と怖がり屋さんなのです。の気持ちを解きほぐしながら脱毛へ足を運んでいかなければいけないのです!

まだ脱毛を考えたことがない人が脱毛へ行くには、思ったよりハードルがあることを前回の記事で述べました。そこで一つの方法として、彼女や奥様等がエステに通っておられるのであれば、まずはそこに連れていくという方法がいいです。

リノ
リノ

 あなたはすぐに旦那様や彼氏に「脱毛行っておいで」と言っていませんか?

 周りが言うには易く、本人にとって脱毛への第一歩には大きな大きなハードルがあるんですよね。

夫

 懐かしい。

 今思い出すと、初めはそうでした。

 脱毛なんて生まれてこの方やったことないし、どんなことをされるんだろう、痛いんじゃないかな等、考えれば考えるだけ不安になっていましたよ。

 最初から脱毛にチャレンジするんじゃなくて、その前に、心と緊張を解きほぐすことがあればどんなにか気持ちが楽になりますよ。

 お子さんが病院に行くのに嫌がることはないですか?笑い泣き子供にとって病院は怖いところの何者でもありません。そこで、子供の遊び場があったり、楽しそうな絵本があったりする病院に連れていくと、最初嫌がっていたお子さんでも、次からはそのことを思い出し、嫌がらずに、むしろ自分からいくという経験をされた方がたくさんいるでしょう。それと一緒です。まずは、彼女や奥様が行かれているエステに旦那様を連れていきましょう。そこでまずは、ハンドマッサージでも受けさせてみましょう。てへぺろハンドマッサージすら初めて経験する男性はあまりの気持ちよさに大喜びすると思います。

 うちの旦那様もまずはこの方法でハードルが一気にさがりました。

リノ
リノ

これはある脱毛のお店の口コミです。

  • ○○さんにものすごく丁寧に施術していただけたので 助かりました。ありがとうございました。
  • てもキレイで落ち着きやすい雰囲気でした。
  • 無理な勧誘がなかったので、とても安心しました。
  • 清潔で対応が良いと思いました。
  • とてもていねいで親切でした。
  • 細かく気を配って頂いたので安心して施術を 受けられました。
  • とても話しやすいスタッフさんで楽しい時間が過ごせました!

 これを見ると、「丁寧さ」「落ち着きやすい雰囲気」「無理な勧誘なし」「清潔」「親切」「気配り」が気持ちのハードルを下げることも口コミから分かります。自分が安心できる場所を実際に行ってみて感じることもできますし、今は、インターネットが活用できる時代でもありますので、その口コミをもとにお店を決めていくこともできす。ぜひ、事前情報をもって行きつけの脱毛サロンを決めてみましょう。

3 脱毛をしたいと考えている方へ

こんなヒゲ脱毛に少しでも興味をもっていたり、脱毛体験をしてみたい方はこちらをクリックしてみてください。

-脱毛